DUOデュオクレンジング/口コミ 1年以上実際にに使っているヘビーユーザーがその良さをおすすめ!

泡タイプのクレンジング洗顔料を使ったら・・・

かれこれ2年近くDUOクレンジングバームを使っている私ですが、たまに泡タイプのクレンジング洗顔でメイクを落とすことがあります。疲れていたりしてDUOさえも面倒な時に使っちゃうんです。

DUOもクレンジングだけでいいので簡単なのですが、フタを開けてしっかりなじませて綺麗に洗い流すのはちょっとだけですが面倒に思うこともあり、そんな時についつい泡のやつに手が伸びてしまいます。
なんせプッシュしら泡ででてきて、そのまま顔にのせられるのでラクチンなんですよね。。。

クレンジングはDUOなのにうちになんでそんなものがあるのかというと、手を洗う為に洗面所に置いているんです。
ドラッグストアに売っているプチプラなやつです。500円くらのテレビCMもしていたピンクのやつです。

UVクリームとファンデーションを手でつける為、どうしても手についたクリームとファンデが気になります。普通に石鹸で水やお湯で手を洗っても全くとれないし、DUOを使うのも持ったいないので、簡単に泡ででてきてくれるクレンジングフォームを手洗い用に使ってるんです。

で、最近忙しくて数日間クレンジングフォームをつかっていたら、案の定肌がなにやらゴワゴワしていて、明らかに角質がのこっている感じなんです。
で、洗顔後によく見てみると、毛穴にしっかりとメイクがのこっていて、綺麗に洗顔できていなかったのです。

あちゃ~、これではダメだわ。ということで、もう一度DUOクレンジングバームで洗顔したところ、しっかりと毛穴の中まで綺麗にメイクは落とされていて、綺麗になっていました。

泡のクレンジング洗顔料ってよく落ちるイメージだったんだけど、あんまりなんですね。私の使い方が悪かったんでしょうか・・・?

今後はずぼらせず、クレンジングフォームは手を洗うだけに使うようにします。

泡タイプのクレンジングはなぜ良くないのか?

メイクは基本的に油性です。

油性の汚れを落とすのには油性のもので落とすのが一番よいのです。

みなさんもご存じの通り、オイルクレンジング剤が一番メイクが落ちますよね。
DUOクレンジングバームも油性の成分が主成分です。

しかし、泡タイプの洗顔料は泡がたっている、ということは水が多く入っているということです。

水は基本的に油を落とすことはできませんので、そこにはメイクの油汚れを落とすために、非常に多くの界面活性剤が入っているのです。
ご存じの通り、界面活性剤が多いと肌には決してよくありませんので、長く使うと肌にあまりよくありません。

そして界面活性剤少ない場合、私が感じたようにメイク汚れがあまり落ちない、ということになります。

もしかして、私の使った泡タイプのクレンジングは界面活性剤が少ないタイプだったのかもしれませんね。

軽いメイクを落とすにはよいかもしれませんが、肌の影響があまりよくないことを認識しておいたほうがよいでしょうね。

泡タイプは洗顔している気分にもなれますので便利でよいのですが、あまりおすすめできるものではないと思います

やっぱりDUOクレンジでW洗顔するほうが肌には優しく、メイクの落ちもよいのでオススメです!

DUOクレンジングの画像

使用歴4年以上!本気の口コミこちら>>

 

▲このページのTOPへ戻る