詰まり毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴 - あなたの毛穴の状態は?

あなたの毛穴の状態は?

ある程度の年齢になると、毛穴が気にならない人はいないのではないでしょうか?

私も若い頃から毛穴の詰まり、角栓、ザラザラ、そして年齢を重ねると毛穴のタルミが気になるようになりました。

あなたの毛穴の悩みは何ですか?

毛穴のお悩みにもいろいろと種類がありますので、その種類と原因と対策を考えて行きたいと思います。

詰まり毛穴

これが若い頃から一番の悩みでした。毛穴に汚れが詰まって黒ずんで見えるからです。
脂症で、皮脂が活発にでていた20代の頃には、本当に嫌で嫌で、頻繁に毛穴パックで肌を痛めていました。

つまり毛穴の原因は、脂性の私はずっと皮脂が固まって詰まっているんだとおもっていたのですが、実はそれだけではありません。

角栓は、皮脂と古い剥がれ落ちた角質が詰まっているものなのです。

本来、古い角質はターンオーバー、洗顔やクレンジングできれいに取り除かれるものなのですが、角栓は何らかの原因で毛穴にその古い角質が取り残されて、皮脂と混ざりあって、そこにメイク汚れの残りや、待機の汚れなどが合わさり、立派な角栓となってしまうのです。

角栓はひどくなると、そこがめいっぱい詰まってしまい、皮脂がうまく排出されなくなり、ニキビなどの原因となります。

その原因は、過剰にでる皮脂と、ターンオーバーの乱れと考えられています。

皮脂は肌の保湿のためには必要ですが、できすぎると毛穴に油がとどまって詰まりやすくなってしまうのです。

毛穴の中にも皮膚があり、正常であればターンオーバーで角質が剥がれます。

しかし、ターンオーバーが乱れてしまうと、古くなった角質が剥がれずにそこにとどまり、肌の表面に積み重なって行くのです。

そして角質層が厚くなり、毛穴の出口が狭くなって、その中に古い角質と皮脂が混ざった立派な角栓ができあがる、という仕組みです。

開き毛穴

若い人でも毛穴が大きくひらいて、とっても目立つ人がいます。脂症でニキビができやすく、赤ら顔になる人が多いようです。これは生まれつき皮脂腺の発育がよい肌質で、丸い毛穴が頬から額全体にあらわれています。

皮脂腺は思春期ごろから男性ホルモンの影響で発育しますが、どのくらいまで発育するのかは遺伝によるので個人差があります。生まれつき髪の毛が太い、細いがあるように、皮脂腺が大きい小さいは生まれつきの要素なのです。

皮脂腺が大きい人は毛穴も多く、出る皮脂も当然多いのでオイリー肌(脂症)になります。このタイプの人は、若い頃は毛穴の詰まり、ニキビにも悩まされることが多いのです。

生まれつきですので、防ぐ手立てはありませんが、どうケアするかでそれ以後の肌の状態がかわってきますので、気をつけなければいけません。

まずは出すぎた皮脂をコントロールすることが重要です。

出過ぎる皮脂は、乾燥が主な原因です。

肌は乾燥すると、水分を逃さないようにするために油分を余計に放出します。

ですので。このタイプの人はとにかく皮脂を洗顔でしっかりと落とし、油分の少ない化粧水や美容液でしっかりと保湿をします。

日中出てきた皮脂は、あぶらとり紙などでしっかりと拭き取ります。なぜなら、皮脂を放置しておくと酸化して肌を刺激する物質に変わってしまい、余計に毛穴を開かせることになってしまうからなのです。

たるみ毛穴

たるみ毛穴は年齢を重ねると誰にでも起こってしまう現象です。

毛穴のまわりのコラーゲンが減って穴がゆがみ、広がって見える状態がこのたるみ毛穴です。このたるみ毛穴はタテに広がって行くので、「涙毛穴」「帯状毛穴」と呼ばれることもあります。

たるみ毛穴はシワになってしまうこともあります。

毛穴が開いた所が表情の動きで折りたたまれ、クセがついて皮膚に溝ができてシワが刻まれてしまいます。

原因はコラーゲン・エラスチンの老化による減少で、紫外線、ストレス、睡眠不足、そして女性ホルモンの減少がたるみ毛穴を促進してしまいます。

ホント、毛穴問題はイヤです。オーバー40の私は、まずはたるみ毛穴を気をつけなければいけませんね。

 

  D.U.O.クレンジングバームノーマル  D.U.Oクレンジングバームクリア D.U.O.クレンジングバームホワイト
  DUOクレンジングバーム
DUOクリア
DUOホワイト
目的 クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント クレンジング・洗顔・くすみオフ・ブライトケア
特徴 毛穴・リラックス 毛穴 くすみオフ
洗い上がり しっとり さっぱり さっぱり
香り ローズ グレープフルーツ カミツレ花(カモミール)
 
DUOホワイト
DUOクリア
DUOホワイト

 

 

▲このページのTOPへ戻る