毛穴を広げる原因をお教えします

そのクレンジングが毛穴を広げている!?

毛穴の開き、つまり、角栓、気になりますよね。

私はごくごく最近まで毛穴が肌の一番の悩みでした。

ですので、化粧品カウンターやエステで顧客カードに自分の悩みを書く欄には、いつも「毛穴」を一番にあげていました。
(この年になると、さすがにシミ・タルミも甲乙つけがたい悩みではあります)

ですが、最近スキンチェックなどをすると、毛穴の状態はいたって良く、皮脂も良い状態でしょう、という結果になるのです。

そう、ひとつ考えられるのは、クレンジングを変えたからなんです。

毛穴に悪いことばかりしていた若かった私

昔つかっていたクレンジングを思い起こしてみると、こんなものを使っていました。

1)クレンジングも洗顔もできる洗顔料
2)濡れた手でも使えるクレンジングオイル
3)アイメイクまで簡単に落とせるクレンジングシート
4)さっぱり洗えるクレンジングウォーター

どれもお値段1000~2000くらいまでのプチプラでした。

だって、落とすだけなんだから値段もお安くていいだろうと考えていたのです。

洗顔はふわふわの泡で優しく落とすことで毛穴の油がきれいにおちると信じていたので、洗顔料を一生懸命泡立てて、ふわふわの泡で洗っていました。

ですが、毛穴はきれいになることは一向になく、角栓はびっしり、黒ずんでいて、広がってきていました。

そこで、毛穴パック、蒸しタオル、ドロパック、スクラブ、ピーリング、ありとあらゆる毛穴対策をシてみましたが、どれもその時はよくても、すぐに毛穴は詰まって、そして黒ずみ、ぱっくりとなってしまっていたのです。

その毛穴対策が全部間違っていた!?

そもそもが間違っていたのです。

私は、「落としすぎ」だったのです。

お安いクレンジングはなぜ安いのにすごく落ちるのか。
それは、安いのにすごく落とせる界面活性剤を使っているからなんです。

使っている界面活性剤の種類がよくないと、肌の大切なものまで落としてしまうのです。

落としすぎていたから、肌は一生懸命油を出して肌を守ろうとしていたので。
そして、その油がつまりとなって、酸化し、黒ずみとなって、毛穴を開いてしまう結果となっていたのです。

そしてその気になる角栓を無理やりピンセットでひっこぬいたり、自分の爪で押し出したり、毛穴パックでベリッとやって肌をこれでもか!というくらい痛めていたのです。

年齢を重ねていくと、さらにその毛穴がどんどん広がり、つながり毛穴になってしまい、ついには、つながり毛穴同士が繋がって、シワとなっていったのです・・・

クレンジングを変えてからは・・・

エステのお姉さんに指摘され(詳しくはコチラのページをお読み下さい)クレンジングを変えてからは、毎日数回あぶらとり紙でとらないといけないほどの脂性が解消し、毛穴の角栓も気にならなくなり、毛穴も小さくなりました。

結果、スキンチェックでも毛穴の開きや皮脂の分泌は正常だとでるようになりました。

毛穴が小さくなり、肌もツヤ感がでてきて、以前よりかなりきれいになったと思います。

もっと早くにクレンジングの重要性に気がついていれば、今頃もっときれいな肌でいられたのに、と今では後悔しています。

もしあなたの毛穴のお悩みがあるのであれば、ぜひクレンジングだけは良いものを使ってください!

  D.U.O.クレンジングバームノーマル  D.U.Oクレンジングバームクリア D.U.O.クレンジングバームホワイト
  DUOクレンジングバーム
DUOクリア
DUOホワイト
目的 クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント クレンジング・洗顔・くすみオフ・ブライトケア
特徴 毛穴・リラックス 毛穴 くすみオフ
洗い上がり しっとり さっぱり さっぱり
香り ローズ グレープフルーツ カミツレ花(カモミール)
 
DUOホワイト
DUOクリア
DUOホワイト


▲このページのTOPへ戻る